2014年08月15日

ウォルマートについての気になる2つのニュース

ウォルマートとは、世界最大のスーパーマーケットだそうです。
Wikipediaによれば、売上額で世界最大の企業だそうです。

スペルは、Wal-Mart Stores, Inc.で、ロゴではWalmartの後に太陽のような6本の線があります。
そんなウォルマートについて、ロイターの記事をよく見かけます。

しかし、私はロイターもなんだか知りませんでした。
ロイターはイギリスの報道・情報提供企業です。
2007年にカナダのトムソンに買収されてトムソン・ロイターになったそうです。

Yahoo!ニュースでも、ロイターの記事というものが一覧で見れたりします。
そんなロイターの、ウォルマートについての記事をYahoo!ニュース経由で知りました。

第2四半期決算で増収増益になるそうです。
通年予想は下方修正だそうです。

これが気になるニュースの一つ。

もう一つは、ウォルマートで生活していた14歳の少年がいたそうです。

家出して3日間の生活だったといいますが、驚くべきことです。
もしイトーヨーカドーで3日間住んでいる子どもがいたら、驚くでしょう?
凄まじいことです。

確かに生きて行くのに必要なものはスーパーマーケットには揃っているでしょうが…
少年が平穏に暮らせるようになることを願います。

あと、私もちょっとウォルマートに住んでみたいですが、1日で見つかってしまいそうな気がします。
posted by misx at 01:42| Comment(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。